無料ブログはココログ

« すべての武器を楽器に | トップページ | 沖縄民謡「平和の願い」 »

2010年7月15日 (木)

沖縄戦の不発弾902発も発見

 昨夜、夢を見た。遺骨収集の夢だ。ブルーシートの上一面に、沖縄戦で戦死した人の骨、それも遺骨が並ぶ。ボランティアで遺骨収集をしている具志堅隆松さんも出てきて掛け声をかけていた。こんな夢を見たのは初めてだ。沖縄に住んでいなければ、こんな夢は見ないだろう。今朝、琉球新報を読んだら、一面のコラム欄で、具志堅さんの話が紹介されていた。地中で眠っている骨は、白くない。褐色で木と見分けがつかない。「重ければ骨、軽ければきだよ」という話だった。

 同じ紙面で、もっとびっくりしたのは、糸満市で不発弾が902発も発見されたニュースだ。市内の真栄里(まえさと)の飲食店の敷地内で見つかった。発見されたのは、米軍の迫撃砲弾、手投げ弾、ロケット砲、小銃弾など。糸満では昨年、工事中に不発弾が爆発して、重傷を負った事故があった。糸満は激戦の地だからいたるところ不発弾がある。今回は業者が磁気探査で見つけて処理されたという。沖縄では、もう毎週、不発弾の発見や処理のニュースがある。900発を超える不発弾なんて、われわれには想像を絶する量だ。

 遺骨もまだたくさん埋まっていて、収集が続く、これが終戦65年の沖縄の現実である。

« すべての武器を楽器に | トップページ | 沖縄民謡「平和の願い」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

\(*`∧´)/遺骨と不発弾の完全収拾まであと何十年もかかるそうですね。戦後はいつくるんでしょうか。もっとも、戦争を生き延びたお年寄りにとっては、何年たとうが「沖縄戦の終わり」なんてないんでしょうけど・・・。それにしても、一度に900発。米軍が放置していったらしいですね。恐ろしい。戦争ってなんでもあり、だったんだ・・・。

 不発弾って、この前も子どもが見つけて学校に持って行ったという話もありましたね。コワイコワイ。(≧ヘ≦)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384216/35764231

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄戦の不発弾902発も発見:

« すべての武器を楽器に | トップページ | 沖縄民謡「平和の願い」 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30