無料ブログはココログ

« お墓も売っている産業まつり | トップページ | なぜか、沖縄はマラソン王国だった »

2010年10月24日 (日)

団扇がなければ祭りじゃない

 沖縄のまつりには、団扇が欠かせない。こう言うと、「なに、それ!」と言われそうだ。団扇は、日本のどこでもある。沖縄だけじゃない。でもでもでもでも、沖縄のまつりは、春でも夏でも秋でも、とにかく暑い。だから、まつりの出し物、芸能、競技その他、長い時間かけて見て、飲んで、食べて楽しむのに、野外では団扇がなくては、過ごせないのだ。

 というわけで、金、土曜日に行った産業まつりでも、ビアガーデンは大型テントで日陰にはなっていても、秋とは言えテントの下は暑い。31度になり、もう真夏並み。おちおち食べて飲んでいられない。そこでやっぱり、「団扇下さーい」と本部に行った。沖縄電力の広告の入った団扇を「はいはい、どーぞ、持って行って下さい」と係の人が快くくれた。

     004 10月9,10日の那覇まつりの団扇

 というわけで、もう那覇ハーリーから、那覇まつり、産業まつり、青年エイサー祭り、大綱挽き、その他、団扇は数知れずある。

     005 那覇ハーリーの団扇

 なぜか、中でも那覇ハーリーの団扇が多い。団扇は全部取ってあるわけじゃない。これらはその一部である。

     008なは青年祭の団扇。

 なは青年祭のは、毎年のデザインが同じなのが変ですね。まつりといえば、最後は花火。だから花火をあしらった団扇も多い。

     006  まつりに花火はつきもの

 団扇といっても、だだで作れない。だから必ず、裏面には、ビールや泡盛、電力、不動産、携帯電話、その他のコマーシャルが必ず入っている。それで大量の団扇が無料で配布されるというわけである。

     011 企業宣伝だけの団扇もある

 かくて数年にしてわが家は、収集しているわけじゃないのに、団扇はたまる一方である。すでに30本を超えた。そういえば、サークルで通う福祉センターには、この20年来の団扇がもう数えられないくらい集まっている。昔から沖縄に住むウチナーンチュの家には、いったいどれほどの団扇があるのだろうか?

    002_2これがわが家の団扇

  これですべてではない。いろんなまつりに行っているので、もっとあるはずなのに、あるべきものがまだない。捨ててしまったのか?しかし、この先、もっともっとまつりに行く。団扇は貰う。もっともっとたまる。さてどうすべきだろうか。悩ましーい!

 まあ、これがウチナー団扇事情の一端である。それにしても、暑いからといって、サークルの日に、冷房を21度に設定して、ガンガンに冷やす。これだけはやめてほしい。「もう団扇でいいじゃないか」と言いたくなるこのごろである。

« お墓も売っている産業まつり | トップページ | なぜか、沖縄はマラソン王国だった »

コメント

ホントに団扇がたくさん集まりますね。もっとあったはずですけどねえ。なにしろ梅雨が明けて真夏になると、まつりのシーズンが始まり、夏祭り、秋まつりとあって、冬になると各地の産業まつりがあって、ハーリーの時期になる、という「沖縄のまつりの連鎖」なるものがありますもんね。団扇はあり過ぎても意味がないけど、捨てるほどでもないし・・・。ど~したらいいでしょうねえ。私が通っているカラオケ教室もガンガンの冷房で、2時間いるだけで下半身の感覚がなくなるほど冷えます。ウチナーンチュは暑がりですよねえ。は~。

 団扇の要らないまつりは、冬場だけですね。まだまだたまりますよー。まつり行く限り。団扇を貰わないと暑いしね。ときには、普天間基地の県内移設反対の県民集会のとき、「海兵隊は沖縄にいらない」とか書いて、団扇に張って持って言ったので、そういう団扇の効用もあります。でも家にいるときは、エアコン、扇風機があるので、あまり使わない。これはやっぱ、野外で便利ですね。

まつりに団扇はつきものなんで、もし主催者が配布しなかったら、そ~と~参加者から文句が殺到するでしょうね。そういえば那覇ハーリーのときはかんなじ団扇貰って、観戦のとき持ってますね。ハーリーの時はまだ梅雨前で暑くないのに、団扇かんなじ配りますね。してからかんなじ貰いますね。不思議~。あと毎年梅雨明けのピーカン照りのもとでやられて、それなのにかんなじ行ってる「漢那ダムまつり」の団扇もあったはず~。家のなかで散乱してるんじゃないですか。

 那覇ハーリーは5月の連休中なので、いつも日差しが強く、団扇は欲しいよ。漢那ダムまつりは、まつりの団扇でなく、なんかのコマーシャル団扇だったかもね。そいうのもありますよ。明日からは、やっと暑さがおさまりそうです。沖縄は11月が寒くも暑くもなく、いい気候。やっと団扇もいらなkなるかなー。でもまだまだ必要かも。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 団扇がなければ祭りじゃない:

« お墓も売っている産業まつり | トップページ | なぜか、沖縄はマラソン王国だった »

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30