無料ブログはココログ

« これって、貧困ビジネス? | トップページ | ミラクル・ロッテにわく »

2010年10月16日 (土)

沖縄そばの不思議

 10月17日は「沖縄そばの日」だそうだ。沖縄そばの不思議の一つは、蕎麦粉を使っていないのに、「沖縄そば」と名乗っていることだ.。そこには「沖縄そばの日」にかかわる由来がある。もともと沖縄そばは、明治後期に「支那そば」が売り出され、その後、沖縄そばになったという。日本復帰した後、1976年に公正取引委員会から、蕎麦粉を30%以上使っていないと、そばを名乗れないとクレームがついた。沖縄そばは小麦粉100%である。でも長年「沖縄そば」として、県民に愛されてきた。このままでは「沖縄風中華麺」の名前になりかねない。業界の関係者が強く働き掛けた結果、1978年10月17日、「沖縄そば」の名称が正式に認定されたそうだ。この歴史的な日にちなんで「沖縄そばの日」がつくられた。

 001_3 北谷町の浜屋の軟骨ソーキそば

 不思議のその2は、暑いのに「冷やし沖縄そば」がないことだ。大和では日本そばは夏向きに「ざるそば」がある。ラーメンだと「冷やし中華」がある。でも沖縄は、どんなに暑くても、アチコーコーの沖縄そばを食べる。

 不思議のその3は、そば屋のメニューに「ぜんざい」があることだ。ぜんざいといっても、大和のように小豆ではなく、金時豆を煮て、その上にかき氷を盛る。「アイスぜんざい」である。なぜそば屋にぜんざいなのか、よくわからない。でも、熱い沖縄そばを食べた後、アイスぜんざいは、デザートとしてもってこいだ。以上、不思議といってもたいしたことはない。

 最初に、沖縄そばを食べたのは30年ほど前だ。あまり美味しく感じなかった。でも、10年ほど前、離島に夏休みで行った時、ペンションのおかみさんが、シーズンオフで暇なときは、本島で美味しい沖縄そばを食べるのが楽しみだと話していた。「美味しい沖縄そばってあるんですか」とぶしつけにも聞いた。「あるのよ。美味しいところは、とっても美味しいよ」と答えた。

 5年前、沖縄に移住してから、「沖縄そばはどこの店が美味しいの?」とウチナーンチュに聞いた。教えてもらったのが、近くのそば屋だった。「ああ、ホントに汁も麺も三枚肉も美味しい」と納得した。しかも、フーチバー(よもぎ)を好きなだけのせてよい店だった。そこから、沖縄そばめぐりがはじまった。北の国頭村から南の糸満市真壁まで50軒くらいは食べただろうか。味は、店によっていろいろだ。評判だけでもわからない。実際に食べてみないとわからない。テレビで、人気1位という北部の店をたずねた。「これはもうラーメンじゃないか」。とってもラーメンっぽい味だ。これなら、ラーメンを食べればいいじゃないか。

 沖縄そばといっても、いろいろである。宮古そばは、麺の中に具が隠されている。面白いそばだ。八重山そば、大東そばもある。本島北部のそばは、たいてい味が濃厚である。汁も三枚肉の味付けも濃い。以前、八重瀬町のおいしい沖縄そばを食べた。削りカツオ節がのせられ、風味があった。そのそば屋を知る知人に「あそこのそばは美味しいですね」と言うと「あそこはちょっと薄味だよ」と否定的だった。沖縄では、大和のような繊細な味、薄味は好まれない。これも暑さのせいかもしれない。

   032 読谷村の沖縄そば屋「番所亭」

 沖縄で日本そばをたべようと思うと苦労する。沖縄料理は中国の影響を受けているのに、ラーメン屋は少ない。増えているが、沖縄そばを食べていると、ラーメンを食べたいと思わない。前にあった「喜多方ラーメン」の店は撤退した。近くの中華料理店も閉鎖になり、沖縄そば屋に代わった。

 沖縄そばは、県民がもっとも好きな料理の一つである。沖縄の風土が生み出した味だろう。こだわりの沖縄そば屋が増えているようで、沖縄そばも進化している。まだまだ知らない美味しい沖縄そばがあることだろう。

« これって、貧困ビジネス? | トップページ | ミラクル・ロッテにわく »

コメント

え~、100軒は行ってるはず~!延べにすれば~!「すうまぬめえ」だけで最低10回行ってる!北部の「そば街道」は何回も行ってるし(っていうか、北部行ったら絶対あそこでそば食べるもんね)、岸本食堂は何度も行ってるよ。八重瀬の「風庵」も最低3回は行ってるなあ!
「くむじ放送や~」では、「すばらしきすば屋たち」というタイトルで、県内あちこちのおいしい沖縄そばを紹介するコーナーがあるほど、ウチナーンチュに沖縄すばはなくてはならぬものですな。あれはおいしいうえにカロリー的にも私には2食分あるから、お腹持ちがいいよん。
そういえば、「沖縄そば」の名称を「そば」に認めろっていうのは、業者関係者だけじゃなくて県民あげて訴えたらしいってば~!ウチナーンチュから沖縄そば奪ったら暴動がおこるはず~。
米と沖縄そばは同じ価値だはず~!

「沖縄そば」ではなく、「沖縄すば」が正解ですね。100軒もいっているとはすごいですね。美味しい沖縄そば屋を紹介する本も何冊も出ているし、ネットでも「沖縄ぞば図鑑」とか、食べ歩いたところを紹介していますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384216/37256892

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄そばの不思議:

« これって、貧困ビジネス? | トップページ | ミラクル・ロッテにわく »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31