無料ブログはココログ

« なぜか、沖縄はマラソン王国だった | トップページ | 歌いながら働こう »

2010年10月26日 (火)

木枯らし一番と焼いも

 今日は大和では関東地方など木枯らし一番が吹いたという。沖縄も月曜までの夏のような暑さは様変わりして、ミーニシ(北風)が吹いた。でも最高温度は26度。やっと夜もエアコンなしで過ごせそうだ。

 木枯らし一番のニュースで、埼玉で焼いも屋が営業を始めた、暖かくて美味しいとレポーターが騒いでいた。でも、なんで今頃、石焼いも屋なの? 沖縄ではずっと前、暑い夏でも焼いも売ってるよ。暑いのに「石やーきーいもー」と、軽四トラックの荷台に焼いもの機具を積んで走り回っている。夏からというのは不正確だ。年中、石焼いもは売っている。疑問がある方は、那覇市の与儀公園に行けばよい。市民会館の入り口のところで、夏でも冬でも、年中無休で営業している。この場所は、絶対誰にも渡さない、といわんばかりの熱心さだ。

 大和では、前は夏はアイスキャンデーを売り、冬は焼いも屋に変身するというのが通例だった。沖縄は、年中、焼きいも屋は焼いも専科のようだ。

     002 これは那覇市寄宮を走る石焼いも屋

 焼いもは、沖縄のスーパーでも年中、きらさない。野菜売り場には必ず置いてある。なぜ、これほど、ウチナーンチュは焼いもが好きなのか。それを話すと長くなる。簡略に書く。

 サツマイモと呼ばれる甘藷は、ブログで前に紹介したが、400年前に嘉手納出身の野國総監(のぐにそうかん)が、当時はまで国外持ち出し禁止だった甘藷を中国から持ち帰った。それが、琉球で栽培されて、多くの人々を飢餓から救ったという。その後、琉球に侵攻してきた薩摩が、この甘藷を薩摩に持ち帰り、それがのちに江戸の青木昆陽によって紹介され各地に普及することになった。だからサツマイモと呼ばれているにすぎない。

 沖縄では、長く庶民の主食が芋だった。沖縄民謡にも「芋の時代」という曲がある。

「♪三度三度ぬ はんめーや 芋とマース小し 腹みちて 命ちなぢゃる あぬ志情や 忘てーならんさ 親ぬ恩義 いちぐいちまで 忘んなよ」。意訳すればこうなる。「♪三度三度の食事は 芋と塩でお腹を満たし 命をつないだあの情け 忘れてはならない親の恩義 いついつまでも忘れるなよ」。 

 というわけで、沖縄にとっていもは大切な食糧であったし、子どものころからみんな、いもに親しんできた。いまでも、沖縄のいもは、とてもたくさん種類がある。JAの野菜直売所に行くと、いもだけ並べた棚がデーンと広く場所をとっている。

 そういうわけで焼いもは、おばあも大好きだ。暑さも関係なーい。逆に「大和ではなんで寒い時しか食べないのか?」と言われそうだ。なんでかねー。

« なぜか、沖縄はマラソン王国だった | トップページ | 歌いながら働こう »

コメント

引っ越してきた5年前がちょうど8月の終わりのまだ暑くて暑くて死にそうなときで、そのときに外で「石や~きいも~」という声が聞こえてきてびっくりしたのを覚えているよ。近所の八百屋に行ったら店頭で焼いていて、暑いのにオバーが「ねーさん1本ちょーだい」と次々買っていくのを見て、やっぱり驚いたねえ。今では当たり前の光景だから変に思わなくなったけど。私が足の手術で入院していた病院のなかのお店にも、軽食・雑貨に混ざって、レジのところに袋入りの焼いもが置いてあって、入院患者がよく買っていた。同室だった首里の大城さんという女性が「ねえ、今朝売店で買ってきた焼いもね、食べたら腐ってたの。どうしようかしら。持って行ってお金返してもらおうかしら」って相談してきてさ~。知らんよ~。あと沖縄では暑い時でもかんなじコンビニにはおでんが置いてありますな。涼しくなってくると具がいっそう充実され、沖縄ならではの具材「てびち」が追加されます。
それにしても、暑くてたまらない時に熱い石焼き芋を食べるウチナーンチュが部屋の冷房はガンガンに効かせないといられないという、この温度感覚はどうなっているのでしょうか?(・・?

 沖縄は、大和のように焼いもは寒い時に食べるといっていたら、食べる時がないから、寒さとは関係なく年中食べるんでしょう。なにしろ主食だったから、暑い、寒いは関係ない。エアコンが効いている所で、アチコーコーの焼いも食べるのは、いいかもー。
 逆に、アイスぜんざいは、暑くなくても冬場でも食べるよね。ホットぜんざいもあるけれど、あまり人気ないし。ぜんざいといえば、やっぱりアイス。ぜんざいを出す店の「かき氷」ののぼり旗なんか、年中かかっている。おでんも、寒い時食べるなんて言っていたら、食べるときないからさー。だから年中あるんじゃないかなー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384216/37403882

この記事へのトラックバック一覧です: 木枯らし一番と焼いも:

« なぜか、沖縄はマラソン王国だった | トップページ | 歌いながら働こう »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31