無料ブログはココログ

« 「ん」ではじまる沖縄語の不思議 | トップページ | 米空軍、飲酒・外出禁止を一週間で解除とは »

2010年10月 4日 (月)

沖縄の女子ゴルファーはスゴイ!

 沖縄出身の宮里美香ちゃんが、女子ゴルファー日本一を決める日本女子オープンで初優勝した。宮里藍ちゃんと同じ20歳の最年少の優勝だが、藍ちゃんは253日早いから記録では2番目の若さだ。沖縄では号外まで出て県民あげて喜んでいる。

 美香ちゃんは、16歳であの興南高校生だったとき、世界ジュニア選手権で優勝した。県民期待の星の一人である。2008年にプロに転向したけれど、日本に見向きもせず米女子ツアーに参戦した。米ツアーでも上位に食い込んできている。初優勝が日本一を決める大会というのも驚く。ちなみにこの大会で、10年間に日本人で優勝した6人のうち4人はウチナーンチュである。

 テレビ中継で樋口久子さんが、「美香さんはアメリカプロに直接行った」と何度も繰り返していた。樋口さんなんかから見れば、考えられない行動なんだろう。多分、樋口さんに相談すれば「日本で実績を積んでからがいいよ」とアドバイスしたのではないか。でも沖縄に住んでいると、美香ちゃんの選択はよくわかる。プロになるのに、日本もアメリカもこの沖縄、島から出るという意味で、たいした違いはない。右折か左折かの違い。島を出ることでは同じだ。

 それに米軍が戦後65年もいることで、アメリカとは何かと近い。米人と結婚したり、友人を持つ人も多い。米・ハワイに移民もたくさん出ている。アメリカ的な習慣もとても入り込んでいる。スーパーの売り出しに「ペイデイセール」とよく出る。「給料日セール」ということ。県内にアメリカの大学もいくつもある。基地の中だけど。だから沖縄にいながら米大学への留学もできる。フリーマーケットが基地内でよく催しされる。書き出すとキリがない。若者でもよくアメリカに出る。ミュージカル女優、歌手の高良結香さんなんか、ブロードウェイの本場ミュージカルで活躍し、日米間、というか沖米間を往復しながら活動している。

 美香ちゃんは、ジュニア時代から、世界のゴルファーと交わってきたので、もう高校生の時から、日本の枠にはおさまらない、国際人である。宮里藍ちゃんは、ことしアメリカで最優秀選手をめざしてきたが、いま世界ランキングで1位にある。このままランキング1位、賞金争い1位、最優秀選手になれば、また沖縄中が大騒ぎだろう。県民みんなが熱い視線を注いでいる。

 それにしても、男子ゴルファーはいまいちだねえ。那覇のおばあが集まる温泉でも、美香ちゃんのゴルフが話題だという。「藍ちゃんは勝ち続けていて、しょっちゅうテレビにでますけど、お兄ちゃんたちはどうなっちゃってるんでしょうね」と聞くと「お兄ちゃんたちは優しいから。沖縄の男は優しいの。なんでも『ハイ、ハイ』って女の言うこと聞くからね。沖縄の女はちゅーばーだから、藍ちゃんも強いんだよ」。これがおばあの結論だそうである。

  042 こちらはパターゴルフ、美香ちゃん関係ない

« 「ん」ではじまる沖縄語の不思議 | トップページ | 米空軍、飲酒・外出禁止を一週間で解除とは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384216/37065801

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の女子ゴルファーはスゴイ!:

« 「ん」ではじまる沖縄語の不思議 | トップページ | 米空軍、飲酒・外出禁止を一週間で解除とは »

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31