無料ブログはココログ

« 久米島の城跡を見る、その1、具志川城跡 | トップページ | 久米島の年貢の7割は紬だった »

2010年12月12日 (日)

久米島の城跡を見る、その2、宇江城城跡

173  宇江城(ウイーグシク)城跡(右写真)は、久米島で一番高い宇江城岳(310㍍)の頂上にある。やはり本島の城跡と同じように、石積みがされ、曲線を描いている。こんな高い山の頂上に大量の石を上げて積むのは、相当の労働力の動員が必要だ。
 最上部の一の郭のあるところに登ると、石垣というよりも、平板な石を積み上げて、城壁にしている。これは、本島の石積みには見たことがない積み方だ。

176  久米島も、沖縄戦で空襲を受けたりしたが、激しい地上戦には至らなかった。この宇江城城跡も石垣が比較的、損壊が少なくて、昔の面影をとどめていた。でも、島に来た米軍が、基地をつくるのに、石塁・城壁のほとんど壊して使用したという。、「物見」という東端の一部だけ残された。
 城跡からは360度、見渡せる。眺めは、最高である。久米島だけでなく、沖縄の城(グスク)として、もっとも高い場所にあるそうだ。 

175  左上写真は、最上部の一の郭。右写真は、平板な石を積み上げた一の郭の城壁。
 15世紀に、島外から久米島に渡ってきてもっとも勢力が強かった伊敷索(イシチナ)按司の、長男は久米中城(宇江城)、二男は具志川城、三男は登武那覇(トンナハ)城の城主として、君臨した。
 もともとのこの地域の有力者だった「堂の比屋」(ドウノヒヤ)は、この久米中城城主の家来頭として、住民をまとめたという。
 それにしても、この高い山の上に、これだけの大量の石を持ち上げ、城壁をつくるのは、並大抵のことではない。武力による支配と共に、地元の有力者を取り込んで、住民を大動員したのだろう。
170  沖縄本島では、城(グスク)の起源は、単に軍事だけの役割だけではない。拝所や墓地、按司の居宅などだったとも言わる。時代とともに役割が発展したことも考えられる。
 でも、久米島の場合、外来の勢力が城を築いたのなら、もともと住民のための御願(ウガン)や墓地などの役割ではなく、最初から軍事と按司の居城という性格だったのだろうか。
 それにしても、島外から渡ってきて、城を築き、争いがあった時代は、意外に短く、80年ほどだったと言われる。つまり15世紀の初め頃、渡ってきたとしても、16世紀、1510年ころには、首里王府が久米島に、軍を派遣して征服した。城を築いた按司たちの時代は終わり、首里王府による直接の支配になっていったのである。
 左写真は、宇江城城跡の案内板。簡単な歴史が記されている。右下写真も石積み城壁。
171

« 久米島の城跡を見る、その1、具志川城跡 | トップページ | 久米島の年貢の7割は紬だった »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この城では南方貿易をしていなかったんでしょうか。近くの海岸に、岩を切り崩して、まるで船が入れるようにしてある岩場がありましたけど。宇江城城跡があるのは300mの山の上でしたよね。あそこまであれだけの石を持って上がるには、相当の人数が必要だったんじゃないでしょうか。エジプトのピラミッド建設なみに。それをやらされたのは庶民だったろうけど、賃金なんか出たんでしょうかね。力ずくでやらされたのなら、まるで奴隷ですね。
「堂の比屋」って言う人はナゾの多い人です。いまでは「ウティダ石」と養蚕の技術の伝来者の碑しかその名を残しているものはないですよ。宇江城城跡と具志川城跡と、見た目は違いがあまり分からないんで、拝所もないし、見どころがないし、本島の城跡と違ってあまり楽しくはないですねえ。

 宇江城城跡からも、中国の陶磁器片が見つかっているので、交易はしていたでしょうね。城は山頂にあるけれど、城の城主が使っていた港は、どこかわからないけれど、具志川城と同じく、一番近くて便利な海岸にあったんではないでしょうか。
 島外の支配者に、島の庶民が尊敬していたとは思われないので、城建設の重労働はとても辛いものがあったでしょうね。「比屋」というのは、個人の名前ではなく、部落の中心の役割を果たす根人を、大コロ(ウフグロー)や「大親」(ウフヤ)とも呼ばれ、尊敬されたそうです。15世紀には、私財を蓄え、土豪化する者も出たといいます。「堂の比屋」もそういう有力者だったでしょう。
 「堂の比屋」は、太陽を観測し、農作業に役立てたり、中国の養蚕技術を伝えて、久米島紬の生産につながったので、いまでも尊敬されてますね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久米島の城跡を見る、その2、宇江城城跡:

« 久米島の城跡を見る、その1、具志川城跡 | トップページ | 久米島の年貢の7割は紬だった »

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30