無料ブログはココログ

« 久米島の年貢の7割は紬だった | トップページ | 「コザ騒動」から40年、変わらない現実 »

2010年12月16日 (木)

久米島の蔵元跡を見る

098

 久米島には、琉球王朝時代は、具志川間切と仲里間切があった。間切とは、いまの町村の単位だ。そのうち仲里間切の蔵元跡を見た。蔵元は、間切の行政を行う役所だった。もう建物はなく、周囲の石垣が残っている。役所らしいを威厳を示すような石垣だ。
 敷地は532坪もあるからとても広い。王府時代に建てられ、何回か改築された。1924年に移転する際解体されたという。隣には、約300坪の貢納布の紬を染めるスミヤ(染屋)があり、間切中の紬糸はここで染めた。でも石囲いは取り壊されいまはない。
左写真は、蔵元の正門である。石垣は、役所とはいうものの、実際は城(グスク)のように高く積まれ、アーチ門も2か所ある。
 正門の石垣をよく見ると、石積みが曲線を描いている。それだけでなく、一番下にある巨石は、長さ1㍍ほどもある石そのものが曲がっている。わざわざ巨石を削って、カーブさせたのだろうか。そうとしか思えない。103

アーチ門(左写真)は、北側と西側に2か所あるが、アーチの組み104 方がそれぞれ異なっている。細工が細かい。右上写真のアーチは、中央の部分に継ぎ目をつくっている。でも、右下アーチは、中央に継ぎ目をなくしている。

109  石垣部分も、とても技巧をこらした石積みがされている。105左写真の石は、わざわざ上と下の石に凹凸をつくり、かみ合わせている。左下写真の石は、カンヌキのように石を削ってかみ合わせている。
下右の石は、上と下の石に、凹凸をつくりかみ合わせている。下中央の写真の石もやはり、カギのように石を削ってかみ合わせている。
 県内各地の城跡の石積みを見た。豆腐のような切り石を積む布(ぬの)積み、ゴツゴツのままの石を積む野面積み、カメの甲羅のように積み合わせる相方(あいかた)積み、という3種類の積み方はある。同じ布積みでも、こんな細かく石に凹凸やカンヌキのように削って組み合わせたのは、見た107_2記憶がない。見逃したのかもしれないけれど。なぜここまで、技巧をこらした石積みをするのか、その理由はわからない。不思議な石積みである。106

108 前にも書いたが、久米島は、15世紀の初め頃までは、平穏な部落生活を営んでいたところに、島の外から武力を持つ侵入者が現れ、按司(豪族)として島民を支配するようになる。
 16世紀には、その按司も首里王府に征服され、王府の支配下に組み入れられた。1609年には琉球は薩摩に侵略され、検地が行われ、住民への搾取は強められた。この過程で、久米島にも役所の蔵元が置かれただろう。
 久米島の住民への年貢は、米を基本に久米島紬で代納がされ、紬が年貢の6、7割を占めてことにふれた。
 さらに、久米島の税制そのものが、独特だったようだ。「沖縄本島や他の離島の『代掛地租』(代は税率のこと)に、宮古・八重山の人頭割税を加味していたので、折衷税と称されている」(『仲里村誌』)という。久米島でも、悪税の人頭税が加味されたことは初めて知った。重税は民百姓にのしかかっていた。
 その上、地頭らが野菜や魚介類、肉、薪炭・材木など、日常生活の必需品は、手形を発して買い上げることになっていた。ところが、買い上げといっても、話にならないほど安く、むしろ徴発されるようなものだったという。このような搾取で百姓は苦しめられた。「いっぱん農民は呼吸・欠伸(イーチ・アクビ)もできず、果ては間切が破産するという奇怪な例さえ起きた」(同)という。
 久米島でも、薩摩と首里王府の支配下で、役所が百姓の上に君臨し、その影でどれほど民百姓が貧窮にあえいだことだろうか。石垣を見ながら思いをはせたことだった。

« 久米島の年貢の7割は紬だった | トップページ | 「コザ騒動」から40年、変わらない現実 »

コメント

まるで蔵元の「威厳」を誇張するかのような立派さですね。ここに庶民は年貢を納めに来たんでしょうか。正門をくぐるとき、帰るとき、うらめしかったでしょうね。それにしてもなぜここまで技法をこらした石積みにしたのでしょうか。隣に小学校の校庭があって、自由に出入りできるようになっていました。子どもたちは日常的にここで遊んでいるんじゃないでしょうか。お掃除も学年で受け持ちしてるようですね。

 なにか威圧するような石垣ですね。隣にスミヤ(染屋)があったというので、そこがいまの学校の校庭でしょうか? 蔵元の中の石垣に箒が立てかけてあったので、あれでお掃除しているんでしょうね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久米島の蔵元跡を見る:

« 久米島の年貢の7割は紬だった | トップページ | 「コザ騒動」から40年、変わらない現実 »

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30