無料ブログはココログ

« 「武器を持たない国」・琉球王国の実像、その1 | トップページ | 沖縄のムーチーを食べる日 »

2011年1月 9日 (日)

「武器を持たない国」・琉球王国の実像、その2

 琉球王国が、国内の武器を撤廃し、武器は国家が管理することにした。だから、外敵に対処するための武器まで、すべて撤廃したのではない。国内の武装解除をしたあと、八重山から奄美まで、何回か遠征をしていることや、首里城の増強や那覇港口に砲台を備えた保塁を造るなど、防衛体制を整備した史実もある。041
 多少の武器を所有していたといっても、戦国時代をたたかった大和の幕府や薩摩藩と比べると、とても貧弱なものだった。第2回は、そんな内容である。

「buki02.doc」をダウンロード

 右写真は、琉球でまだ按司たちが、城に割拠していた時代の中城城跡

« 「武器を持たない国」・琉球王国の実像、その1 | トップページ | 沖縄のムーチーを食べる日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

たしかに・・・納得です

 お読みいただき、コメントまでいただきありがとうございます。琉球王国が「武の国」ではなく「文の国」としての歴史を歩んできたことは、誇るべき史実と伝統であると思います。その姿を少しでも多くの人に知っていただきたいという思いです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「武器を持たない国」・琉球王国の実像、その2:

« 「武器を持たない国」・琉球王国の実像、その1 | トップページ | 沖縄のムーチーを食べる日 »

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30