無料ブログはココログ

« 「がじゃんびら公園」からの眺め | トップページ | お盆はエイサー »

2011年8月11日 (木)

小禄にある袋中寺

 江戸時代の名僧に袋中(タイチュウ)上人がい015_2 る。1603年に、中国に教えを求めて渡ろうとしたが、入国がかなわず琉球に上陸した。琉球が薩摩に侵攻される(1609年)少し前の時代である。浄土宗の念仏の教えを琉球に広めた。当時の国王、尚寧やサツマイモを普及させたことで知られる儀間真常らにも教えを伝え「深い帰依をうけ、念仏の教えが琉球にひろまった」と浄土宗のホームページで記している。 袋中上人は、もとは福島の生れだ。  琉球で念仏踊りを伝え、それがエイサーの一つの源流になったことでも知られる。なぜ袋中上人のことを書いたのかといえば、袋中寺にばったりと出合ったからである。
 那覇市の字小禄の大綱引きがあったので出かけた。メーミチと呼ばれる広場のようになった道(写真)で綱引きがあった。

008

 ちなみに、沖縄の古い集落には、ヨーロッパの街づくりのように、集落の中央部に広場があるところが、よくある。大和ではあまり見かけない。これまでにも、糸満市の喜屋武(キャン)は、広場から四方八方に道路が伸びている。小禄の具志も、中央部の道路が膨らんで広場になっている。字小禄も同じように、道路が膨らみ、綱引きやイベントには格好の場である。このメーミチのすぐ側に袋中寺がある。

010  袋中寺は、琉球王府時代からの寺ではな014_2 い。袋中上人が再興した寺院、檀王法林寺(京都市)の住職が戦前、1937年(昭和12)に袋中上人顕彰のために那覇市に檀王別院袋中寺を創建したが、沖縄戦で焼失したという。それで沖縄には、浄土宗の寺はなくなったそうだ。沖縄は、首里に臨済宗のお寺がとても多い。

 ちなみに、浄土宗は、法然上人を宗祖とし、南無阿弥陀仏を口に出して唱えれば、仏の救済を受けられるという教えである。

 戦後、1972年(昭和47)に、沖縄が返還されたのを機会に、やはり檀王法林寺の住職らの働きで、浄土宗の寺をつくることが計画された。

 そして小禄に土地を求め、1975年(昭和50)に建設されたのが、この袋中寺だった。なぜ、小禄だったのだろうか。浄土宗のホームページは次にように記している。
「小禄の地は、昔から小禄浄土と呼ばれていて、古い伝統をもつこの島独特の念仏者の系譜が伝わるところである」

012  立派な鐘もあった。前に小禄を回った時、袋中寺の看板だけを見て、寺があるのは知っていたが、実際に見たのは初めてだった。
 エイサーはますます盛んであるが、もう袋中上人とはあまり関係なくなっている。

 袋中寺とは関係ないが、ついでに小禄の綱引きの行事の模様を少し紹介する。
綱引きは、豊作を祝ったり、豊年を願う伝統的な行事である。どこの地域でも盛んだ。017  小禄のマークをあしらった立派な飾りを付けた旗頭が登場した。「飛龍」の文字が翻っていた。これが小禄の標語である。027 豊作と平和で幸せな世をもたらす「ミルク様」も登場した。仏教の弥勒菩薩の信仰であるが、ミルク様は、沖縄では土着信仰のように、住民に親しまれている。  

040 祭りと言えば、獅子舞が欠かせない。子どもたちは怖がるのではなく、大喜びだ。

050 3頭も登場して舞った。小禄の獅子はあまり大きくないというか、太っていない。むしろ珍しく胴体はやせ気味である。

 中に入って獅子を操っていたのは、なんと中学生らである。女子もいる。

052  というわけで、袋中寺とはまったく関係なくなった。でも、袋中寺はこの地域に溶け込んでいる。「トイレの方は、袋中寺を利用して下さい」と呼びかけていた。肝心の綱引きは都合で見られなかったので、写真はない。

« 「がじゃんびら公園」からの眺め | トップページ | お盆はエイサー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

それで浄土宗は沖縄ではどれぐらい広まっているのでしょうか。毎日ラジオで一定の時間になると「私たちは正念さまの教えに従って毎日お念仏を唱えています」というメッセージが流れるのだけど、あれは浄土宗ですかね。いま袋中上人のことを知っている人ってエイサーがらみでしか知られていないんじゃないですか。小禄の綱曳きは時間が遅いです。来年は時刻を見計らって行きたいです。メーミチは具志の方までつながっているから、具志でもやったんですかね、綱曳き。
小禄って浄土だったんだ~。

 琉球は、首里の士族には臨済宗が影響が大きかったようですが、浄土宗は念仏を唱えれば救われるという庶民への普及に力を入れた仏教だけれど、沖縄は庶民は土着の民間信仰が根強いのでなかなか広がらなかったようです。それに親鸞の教えによる浄土真宗は薩摩によって禁止された歴史もあります。
いま浄土宗のお寺は、ネットでみると沖縄に7か所と出ていますね。
 小禄の字小禄と具志とはだいぶ離れていているけれど、字小禄と同じ日に具志でも綱引きしたようですよ。綱引きは、地域の一大イベントだから、綱引きになるまでの芸能、出し物がやたら多いので、本番は大分遅くなるけれど、ゆっくり祭りを楽しみたいですね。もので、

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小禄にある袋中寺:

» 字小禄大綱引き [うるくニッポン放送]
これから始まります♪次男がミルク行列に参加します♪プログラム練習~本番ごほうび [続きを読む]

« 「がじゃんびら公園」からの眺め | トップページ | お盆はエイサー »

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30