無料ブログはココログ

« じゃんがら念仏踊りを見る | トップページ | 「つくる会」系教科書に世論調査で6割が反対 »

2011年9月 5日 (月)

那覇・国場の念仏エイサーを見る

 第47回青年ふるさとエイサー祭りには、わが家に近い国場の念仏エイサーが登場した。国場民族伝統芸能保存会が演じた。国場は近くなのに、こういう伝統ある念仏エイサーがあるのをまだ見たことがなかった。
 お家が登場した。家族が家の前に座っている。家には、仏壇があり、トートーメ(位牌)がある。お盆のようだ。

085_2

    そこへ、念仏踊りの一行が出てくる。

086  頬かむりして太鼓を叩く人、シュロの葉のようなものを頭から被っている人も何人もいる。 102 酒を入れる甕を担ぐ人がいる。エイサーにはつきものだ。これは、エイサーは本来、旧盆に供養のために家々回る行事だったので、戦前は来てもらった家は、お布施として酒を差し出し、甕に入れたという。092 甕を担いで家に回ってきた。さっそく、家の主が、酒を注いでいる。まずは担ぎ手に飲ませるようだ。095 このあと、家の主は甕に酒を注いでやっている。

096 本当に酒らしきものが注がれている。本物の酒らしい。各家々で注いでもらうと、甕はたくさんの酒で満たされることになる。

105 甕担ぎはどうやら酔っ払ったらしい。家に来るまではシャキッとしていたが、もらった帰りはふらふらした足取りだ。でもまだ芸能を披露しなければならない。

099 歌三線に合わせて踊る。やはり念仏踊りだから、いまのエイサーには程遠い。素朴である。
100 歌三線の人は、頭に笠をかぶり、着物の帯は荒縄で、足は裸足だ。
 こういう念仏踊りは、まさしく古い伝統ある貴重な芸能だ。今年は、国場地域で旧盆に演じて回ったようだ。ポスターが出ていたのを思い出した。

 青年ふるさとエイサー祭りは、各青年会の勇壮なエイサーが次々に披露された。中城村津覇青年会の華麗な大太鼓。005  金武町並里青年会も、元気いっぱいに演舞する。

062  道化役のチョンダラー(京太郎)は、エイサーでは欠かせない人気者だ。それぞれ特色がある。こちらは、金武町中川区青年会だ。右は、柄がついている珍しいタイプの太鼓だ。女性の踊り「いなぐもーい」は、ディダ(太陽)を表す扇子を持って踊る。日の丸ではない

                           082_2

077_2

 

 

 八重瀬町新城青年会は、最後から2番目。もう盛り上がって肩車で踊る。

131_3 最後は、やっぱりカチャーシーである。みんな立ち上がって踊り狂う。チョンダラーも一緒に踊る。壮大は群舞でフィナーレとなった。
164

 

« じゃんがら念仏踊りを見る | トップページ | 「つくる会」系教科書に世論調査で6割が反対 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

国場の念仏エイサーは初めて見ました。あの世から来た集団が酔っ払っちゃっていいんでしょうかね~。頭につけてる葉っぱはクバの葉じゃないですか。
私なりのエイサーの見物の仕方。①青年会の名前は大太鼓に表記してある。だから大太鼓が先頭にいる。並里青年会は「並」だけだけど、全部書いてる青年会の方が多い②いなぐもーいの足元に注目!いなぐもーいの恰好は決まってるから、足も黄色い島さばだと思い込んでないですか。ところが!ピンクやブルーの島さばのいなぐもーいがいるんです!③「エイサーニービチ」という言葉があるように、いなぐもーいとのカップル誕生が多いエイサー。読谷村楚辺青年会はカップルが二組いる。司会の上条えなみちゃんが「それは少ないですね~」と言っていたように、もっと多いはず!どのいなぐもーいと青年がカップルかを探してみるもよし!
エイサーは指笛が噴きたくなるので、私の人工指笛が活躍します。

 国場の念仏踊りの一行は、たしかに頭にほうかぶりや葉っぱを被っていて、グソー(あの世)から来た人たちのよう。石垣島のアンガマーと同じですね。グソーの人たちも酔っ払うでしょう。
 いくぼーさんのエイサーも見方、なるほどね。いなぐもーいは、着物姿から可愛いので、カップルできるのは当たり前でしょう。そして生まれた子供がまた、子ども時代からエイサーに加わり、受け継ぐ。素晴らしいじゃありませんか。
 青年ふるさとエイサーは、野球場内のエイサー演舞と、場外の舞台での芸能披露と両方を楽しめるのがいいですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那覇・国場の念仏エイサーを見る:

« じゃんがら念仏踊りを見る | トップページ | 「つくる会」系教科書に世論調査で6割が反対 »

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30