無料ブログはココログ

« トックリキワタが咲かない | トップページ | 「届け! 島々からの恵み」離島フェアー開く »

2011年11月23日 (水)

八重山教科書問題の県民集会に出かける

八重山の公民教科書問題で、右派的な育鵬社版の採択を許さず、東京書籍版を採択した八重山全教育委員協議の決定を認めさせようと、県民集会が11月23日嘉手納町かでな文化センターで開かれた。

001  痛苦の沖縄戦を体験した沖縄で、旧帝国憲法を美化し、現憲法の改悪を誘導するような教科書を採択する愚行を絶対に許すわけにはいかない。こういう思いを持っていたので、集会にかけつけた。午後2時の開会時間に到着すると、まだ次々会場に人が入っていた。

003

 わずか10日前に、沖縄県教祖や連合沖縄、統一連、沖縄から平和教育をすすめる会など7団体が呼びかけたものだった。急な呼びかけにもかかわらず、主催者によると1000人が参加し、関心の高さを示した。

008_2 010_2  実行委員会から沖教祖の山本隆司さんが挨拶した。
会場には、育鵬社の公民教科書の表紙の写真に大きな×印がつけられたポスターが張られていた。
 表紙の日本地図は、なんと沖縄県が消されている。これは偶然ではない。あえて沖縄を日本地図に入れないのはなぜだろうか。右翼的勢力は沖縄はアメリカに提供しているので、日本には入れないというのだろうか。そういえば玄葉外相が、先日も、それに似た発言をしていた。

 この一点だけをとらえても、到底こんな公民教科書を沖縄の子どもたちに渡すわけにはいかない。
011

八重山からは4人が参加して、実情を報告してくれた。石垣市の子どもと教科書を考える八重山住民の会の藤井幸子さん、竹富町西表島から竹富町の子どもに真理を教える教科書採択を求める会の仲村貞子さん、与那国町から保護者の稲川宏二さん、学校現場から石垣市中学校社会科教員の上原邦夫さんが発言した。

014_2 それぞれ、育鵬社版教科書を採択させるため、いかに石垣市の玉津教育長らが強引な手法で押し付けようとしてきたのか生々しく告発し、「八重山は一つ。東京書籍版を選んだ9月8日の全教育委員の協議の決定こそ正しいもの」「育鵬社版を絶対に教育現場に持ち込んではいけない」と切々と訴えた。

 高嶋伸欣さんは、世界の主要国では、教科書の採択権は学校にあり、学校単位で採択できないのは日本だけだと話していた。

 県民集会では声明を採択した。会場正面に掲げられた3本の垂れ幕が集会参加者の共通の要求を示している。005  写真をみれば分かるが、念のためスローガンを紹介する。
1、9月8日八重山全教育委員協議の決定を認めよ
1、「戦争賛美、沖縄差別」の育鵬社公民教科書採択を許すな
1、文部科学大臣の「竹富町有償発言」を撤回せよ

 このスローガンは、沖縄県の教育委員会を含めて県民の総意と言うべき内容である。自民党の右派勢力と石垣市、与那国町の一部勢力が手を結んだ右派的教科書採択の策謀は、県民からはまったく孤立している。文科省の圧力にはなんの道理もない。
 9月8日の全教育委員が協議して行った東京書籍の公民教科書採択の決定を認めるしか合理的な解決の道はないはずである。県民集会はそのことを強くアピールする場となった。

« トックリキワタが咲かない | トップページ | 「届け! 島々からの恵み」離島フェアー開く »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

文科相が「竹富町だけ有償で」などと憲法違反の暴言をはいています。どうしても育鵬社の教科書を使用したいわけ。沖縄県民は県民の命を奪った沖縄戦を体験した県民として、戦争賛美、天皇主権につながるような教科書をつかうわけにいかないです。昨日の集会で、竹富の仲村貞子さんはとくに高齢者ゆえ、そうした思いを強くもって活動されているように見受けました。八重山はひとつの住民運動を共同して行うには広い地域です。いろんな困難があると思いますが、地道なたたかいをやっておられるのを知り、頭が下がる思いでした。本島でももっと声をあげないといけないですね。

 与那国島の稲田さんは、教科書問題と自衛隊の配備問題は密接に関連していると話してした。自衛隊賛成派は育鵬社教科書賛成派だと。やはり先島への配備のために、自衛隊美化、改憲誘導の右派教科書を導入したいのでしょうね。
 八重山の人たちの訴えは、どれもよかった。これは八重山の問題というより、沖縄県民全体の問題ですね。もっともっと声を上げていきたいですね。「集団自決」への日本軍の強制を削除した問題では、県民大会を開いて、教科書を改善さえるところまでいったので、今回のことも9月8日の決定を認めさえる所までいかないと、県民は納得できないですよ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八重山教科書問題の県民集会に出かける:

« トックリキワタが咲かない | トップページ | 「届け! 島々からの恵み」離島フェアー開く »

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30