無料ブログはココログ

« 首里城に美御水を奉納 | トップページ | 元日は「ムーチー」(餅)の日 »

2011年12月28日 (水)

卑劣な環境評価書の未明持ち込み

米軍普天間基地の辺野古移設に向けた環境影響評価書(アセスメント)を防衛省は28日、午前4時頃に、抗議を押し切り無理やり、沖縄県庁に持ち込んだ。県民がこぞって提出に反対しているのに、県民無視の暴挙である。

017       写真はすべて沖縄のrbc,otbのテレビの画面から紹介する。

 020  評価書は、当初26日の月曜日に提出をもくろんでいたが、これに反対する県民、市民団体、県議らの抗議行動で、沖縄防衛局は自分で持ち込みできず、民間の運送業者に委託するという姑息な手段をとった。これそのものが、防衛省の大義のなさを証明するものだ。

009
         未明の持ち込みには真部沖縄防衛局長の姿もあったという。 

27日に運送業者が搬入しようとしたが、業者は運んだ文書の内容が評価書であることも知らされていなかった。沖縄県民を相互に対立させる卑怯な手法だった。
 しかし、反対行動の説得で業者は持ち帰り、評価書の搬入は2日間にわたりできなかった。それを、沖縄防衛局はこともあろうに午前4時という、まだ夜も明けない暗闇の中を、職員が段ボール16箱の評価書を県庁の守衛室に強引に持ち込んだ。まるで、盗人が夜陰に紛れて家に侵入するような行動である。

   012_2

 政府・防衛省は口を開けば、「県民に理解をえるよう努力する」というが、理解をえるどころか、卑劣きわまるやり方である。「法令にもとづいて」とかいうけれど、辺野古移設そのものが県民の同意もない違法、無法なことだ。勝手な評価書の持ち込みは、無法者、ならず者のやり方といいたい。県民全体への挑戦である。

 011          評価書持ち込みを批判する稲嶺名護市長

 県に提出する評価書は、20部必要だが、部数が足りないという。守衛室に持ち込んだといっても、県が受理したわけではない。県議会の高島善伸議長と各派代表者は27日、政府の評価書提出の強行に、怒りを持って抗議し、改めて普天間飛行場の県内移設を断念し、国外・県外に移設するように求める抗議声明を発表した。これは、文字通り県民の総意である。仲井真知事は、評価書を受理せずに突き返すべきだ。

013

 それにしても、県民の怒りと抗議の前に、県民をないがしろにする卑劣なことまでして、年内提出にこだわる政府の態度は、アメリカへのパフォーマンスでることは間違いない。まるで走り使いのような日本政府の姿は、もう情けないとしかいいようがない。
 アメリカ国内でも辺野古移設は不可能というのが共通認識になってきている。県内移設はきっぱりと断念すべきである。来年は辰年だ。これ以上、沖縄県民を踏みにじるようなことを続ければ、県民の怒りは龍が天に昇るように、さらに燃え上がるだろう。

 

« 首里城に美御水を奉納 | トップページ | 元日は「ムーチー」(餅)の日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

政府は評価書提出に県民に対して正義・大義がないから、こういう盗人のような手段でしかできないのでしょう。知事は毅然と受理しない態度を表明するべきです。片方で「県内移設なない」といいながら、評価書提出については「法にのっとって進められることだから仕方ない」というのでは、「県内移設するな」というのは、だんだんお題目になっていきますよ。それさえ言ってれば県民は黙っていると思ったら甘い。
政府もたかをくくってるんじゃないですか。
アメリカ政府もグアム移転費を全額削除して、辺野古移設の具体性がどんどんなくなっているのに、オバマとの「合意」だけがいつまでも生きているっていうのはどういうことなんでしょうね。

 政府は「法令にもとづいて」というけれど、県民がこぞって反対している辺野古移設をごり押しすること自体が、違法、無法のたぐいでしょう。だから評価書の持ち込みも、盗人のように夜陰に紛れて行うというのだから、とても「法令」を口にする資格もない。だから知事も突き返すべきでしょう。沖縄振興予算が大幅増額になったくらいで、移設にあいまいな態度をとることは絶対に許されないです。知事は、県民の総意に基づいて行動すべきですね。
 アメリカ・オバマ政権にむけたパフォーマンスといっても、アメリカが変わってきているのだから、日米合意はきっぱり見直すべきですね。

Do you wish to get lot more targeted free visitors from search engines for your website almost effortlessly? Well, with more exposure across the web it's possible. But most website admins are yet not aware of how to get the popularity that multiplies itself within days. As many webmasters say, this backlink and traffic service can bring potentially thousands of visitors to almost any website. So just visit http://xrumerservice.org to get started. :)

backinksさん。コメントありがとうございました。
ただ、日本語が読めるのでしたら、日本語でコメントしていただけないでしょうか。日本語のブログですので。よろしくお願いします。

はじめまして。突然のコメント。失礼しました。

ジバンシーバッグさま。コメントありがとうございます。
 どうぞ、ご自由にコメントお書きください。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卑劣な環境評価書の未明持ち込み:

« 首里城に美御水を奉納 | トップページ | 元日は「ムーチー」(餅)の日 »

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30