無料ブログはココログ

« 沖縄民衆の抵抗の歩み、その3 | トップページ | 沖縄民衆の抵抗の歩み、その5 »

2012年5月18日 (金)

沖縄民衆の抵抗の歩み、その4

 琉球王府の時代、百姓一揆の条件がなかったといわれる。その意味するものは何か。それと関連して、琉球では「支配階級が無能」だった。それはなぜだろうか。また、薩摩の属国のようにされ、「ドレイ根性」が生れたといわれる。ただ、「ドレイ根性」が生れたのは、支配層のなかではないだろうか。その4は、そんな内容である。

「teikou04.doc」をダウンロード

   073          今帰仁城跡

« 沖縄民衆の抵抗の歩み、その3 | トップページ | 沖縄民衆の抵抗の歩み、その5 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄民衆の抵抗の歩み、その4:

« 沖縄民衆の抵抗の歩み、その3 | トップページ | 沖縄民衆の抵抗の歩み、その5 »

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30