無料ブログはココログ

« 「お笑い米軍基地8」に笑う | トップページ | 改善された台風の進路予想図 »

2012年6月18日 (月)

今年は、へんな台風が続く

 台風4号が沖縄本島の140キロほど南を通過中だ。暴風圏に入ると言ったけれど、風雨はあまり強くならない。時速30キロで進んでいるので、通過は早い。朝にはもう通り過ぎて、四国・本州に接近し上陸しそうだ。

 この台風の経過は、この前の3号とそっくりである。曜日まで同じだ。
つまり、前の台風も本島の南を通り、大東島は直撃したが、本島は夜中に通り過ぎて、朝起きると「台風はどうなったの?」という感じだった。夜中に何も強風など感じないうちに通り過ぎたというわけでる。
 それに、曜日も月曜日の夜に接近し、火曜日朝には抜けていた。001       昨年の台風2号の直撃で信号機もねじ曲がった

 今回もまた、月曜日の夜接近して、夜中に通過し、火曜日朝は平常に戻るというパターン。まるでそっくり。リプレイを見ているようだ。

 今年は、デイゴはたいして咲かなかった。台風は少ないのか、と思えばもう2回沖縄に接近してきて、それに本島の近くを通るコースが続いている。さらに5号も南シナ海で発生していて、今後東の方向に進み、21日(木)には東シナ海に進む。沖縄にも影響が出そうだ。

 数年前は、台風といえば先島ばかり襲って、本島にはほとんど接近しなかった。それが昨年からは変わった。台風といえば本島に接近するものばかり。先島にも行ってほしくないが、本島ばかり来るのもヤナ感じ。でも沖縄では台風は避けられない。雨を降らしてくれるという面もある。接近しても被害が出ない、少ないことを願うばかりだ。012         2010年の糸満ハーレー

 今年は、梅雨入りが4月末と例年より相当早かったので、少しくらい早く梅雨明けしてくれないかと思っていたら、梅雨明けしそうな時期に、台風が相次いでいる。
 例年、旧暦5月4日は、糸満を始め各地でハーレーが行われる。「那覇ハーリー(新暦5月連休)で梅雨入りし、糸満のハーレー鉦が鳴ると梅雨明け」と言われている。今年は6月23日がハーレーの日にあたる。ちょうど「慰霊の日」と重なる。旧暦で動く海の行事だから、重なっても暦通りで行われる。
 23日のハーレーと慰霊の日には、梅雨明けとなっているだろうか。

 台風が過ぎ去り「台風一過」で朝のうちは晴れ間が広がった。でも、昼から雷を伴う大雨になり、台風接近中よりも、台風が通過したあとの方が、台風らしい大雨になった。これも珍現象だ。

« 「お笑い米軍基地8」に笑う | トップページ | 改善された台風の進路予想図 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いままで「台風一過」がない沖縄だと思ってきましたが、今年の台風は夜通って朝は元に戻っているので、「いつ台風は、暴風域になったの?」っていう感じです。
雨は街を洗ってくれるので、まあよしとするとして、暴風だけでは困ります。とくに車に小石が当たってボディを傷つけるので。
糸満のハーレー鉦は先週、サンテンモウで鳴らされましたよ。多分、23日には梅雨明けしてるでしょうね~。

 台風4号が過ぎ去って天気が良くなっているのは、台風のスピードが時速30キロくらいと早いからでしょう。いつも沖縄近海では台風はまだ発達途上なので、ノロノロ。だから通り過ぎてもまだ影響が残る。同じ台風でもノロノロ台風は迷惑。来るんだったら早く行きすぎてくれ、という感じですね。
 まだ5号が木曜日夜あたりに東シナ海を通るので、こちらは台風の右側が沖縄にあたるので、4号より影響が大きいかも。台風は右側が強いから。6月だけで3回も接近するなんて、多過ぎです。
 梅雨明けするとガンガン照りになるけれど、もう早く明けてほしい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384216/45706078

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は、へんな台風が続く:

« 「お笑い米軍基地8」に笑う | トップページ | 改善された台風の進路予想図 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30