無料ブログはココログ

« 民衆に愛される沖縄歌劇、人気集めた三大歌劇 | トップページ | 民衆に愛される沖縄歌劇、芝居をささえた女性客 »

2012年8月 6日 (月)

 台風11号は変な動きをする台風だった。5日に大東島方面から本島に時速20キロくらいで接近した。お昼頃、最接近という予想だった。

 進路予想図でチャックすると、本島最北端と奄美諸島の与論島の間くらいを通過して北西に進み、東シナ海に抜けそうだ。接近しているはずなのに、風も雨もほとんど平常と変わらない。辺戸岬の北を通過している時間に、歩いてスーパーまで買い物に行ったくらいだ。

 奄美諸島との間を通過すれば、どんどん遠ざかるのかと思った。でも台風は、本島と久米島に夕方最接近すると予報に変わった。「ええっ! いったいどういうことだ」。

 午後の3時頃から、風雨が次第に強くなった。夜にかけてさらに強くなる。台風が通過したはずなのに、強くなるとはどういうことなのか? 大和的な感覚がまだ抜けきらないので、首をかしげていた。

 台風の進路予想図をたびたびチャックしてやっとわかった。台風は、北部を通過してそのまま北西の大陸方面に進むのではなく、本島を回り込むように西に進んだ。つまり本島の周囲を回り込む軌道で進んだ。しかも、速度はだんだん遅くなる。逆に、勢力は強くなり、本島に接近するまで、暴風雨域はなかったのに、東シナ海に抜けてから、暴風雨域が出来た。

 だから沖縄本島の西北のあたりで、のろのろして、本島は暴風雨域にずーっと長く巻き込まれたままだ。雨雲の写真を見ると、渦巻状の台風の雲は、本島にかかったまま長く停滞した感じだ。

 5日には、オスプレイ配備反対の県民大会が予定されていたが、延期した。台風の状態を見れば、とても開催は無理だった。

 5日の夜中も風雨が強いまま。朝になれば過ぎ去って風雨も止んでいるかと思ったが、いやはやまだまだ続いていた。午後は少し小止みになったと思ったが、6日夜午前12時前でもまた雨が降り、風もある。もう36時間くらいは、続いている。雨量も半端なく多い。いったいいつまで続くのか。台風は、早く通り過ぎてほしい。ノロノロ台風ハンタイ!

« 民衆に愛される沖縄歌劇、人気集めた三大歌劇 | トップページ | 民衆に愛される沖縄歌劇、芝居をささえた女性客 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384216/46603995

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 民衆に愛される沖縄歌劇、人気集めた三大歌劇 | トップページ | 民衆に愛される沖縄歌劇、芝居をささえた女性客 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30