無料ブログはココログ

« 沖縄の鍛冶屋、その1 | トップページ | 沖縄の鍛冶屋、その3 »

2012年11月24日 (土)

沖縄の鍛冶屋、その2

鍛冶神を祀る御嶽と鍛治跡

 鍛冶屋の神を祀っている拝所が各地にあって、信仰の対象となっている。

 いずれも神名を金殿とか守護神となっており、鍛冶神である。農具を作って農民に与え、農業を普及したのでその徳をたたえ農業神となし、御嶽をたててこれを祀った。

 鉄製農具が大和から渡来し、鍬、ヒラ、鎌を作り、五穀が実り、豊年を祝福したという神徳がうたわれている。村や島々の信仰をあつめ、鍛冶の神を祀る。主な御嶽や鍛冶屋は次の場所である。

059

 (沖縄本島)

1、奥間カンジャー    国頭村奥間、お宮カニマン(写真)

2、謝名城、城内鍛冶屋跡 大宜味村謝名城

3、百按司墓       今帰仁村運天港、墓の入口、
          鍛冶を祀った祠

4、稲荷神社       那覇市壷川、拓南製鉄内、鉄の守護神

5、免の大親      知念村字志喜屋、鉄の始祖

6、タダナ城      具志頭村、波(玻)名城、
          
別名フイゴ鍛冶伝わる

7、森山の嶽      佐敷村、鍛冶がはじまる

8、南山城       下の和解名、南山城の武器農具製作

9、浦添内間の鍛治跡(農具製作)

10、中城城下の鍛治跡(武器と農具製作)

11、勝連城下の鍛治跡(武器、農具、漁具政策)

12、カンジャーガマ  読谷村長浜、鍛冶屋跡(津波家)

13、カニマン御嶽   読谷村座喜味、洞穴が拝所
           (屋号カンゼーク)

14、鍛冶屋山     佐敷村上津波原の丘

15、佐敷城(上城)  佐敷村、鉄製武器、武具出土

(宮古) 16、嶺間御嶽ほか22まである

(八重山)21、崎原御嶽 

 

 

« 沖縄の鍛冶屋、その1 | トップページ | 沖縄の鍛冶屋、その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384216/47960229

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の鍛冶屋、その2:

« 沖縄の鍛冶屋、その1 | トップページ | 沖縄の鍛冶屋、その3 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30