無料ブログはココログ

« 上間・識名と縁が深かった尚徳王 | トップページ | 嘉数高台にある長嶺城跡 »

2013年2月16日 (土)

巨人軍紅白戦を見る

 プロ野球キャンプたけなわの沖縄。読売ジャイアンツが13日から那覇キャンプに入っている。16日、土曜日は沖縄出身の宮国投手と、注目新人の菅野投手が紅白戦に先発するというのでかけつけた。

Img_1374 着いた時は2回の裏、菅野が投げていた。スピードはマックス143キロくらいだが、なんか玉が重そうだ。残念ながら宮国は3回は交代で見れなかった。宮国、菅野とも2回、ヒット1本で抑えた。下は、菅野だ。

Img_1368
 巨人主力は、WBCに行っているので、初めて見る選手が多い。そんななかで、有名選手といえば、高橋由伸。打席に入ると、盛んな拍手が起きる(下)。

Img_1371
 新外国人のМ・アコスタが登板したが、7年目、横川に右翼席にホームランを打たれた。あまり使えないかも?

 Img_1375 バックネット前の正面に原監督が陣取って見ていた。みんな盛んにカメラを向ける。隣にだれかおじいちゃんが座っている。後ろから見るとわからない。場外の大型ビジョンに映っていた映像を見てビックリ。

Img_1373 この顔はどう見ても、元横浜監督、昨年まで中日投手コーチをしていた権藤さんではないか。右手でホホをつくしぐさが、権藤スタイルなのだ。でも、権藤さんとすれば、なぜコーチでもないのに、グランドに入って、原監督と一緒にいるの?不思議。そのうち、別の人が隣に座った。

 Img_1372 土曜日なので、けっこう観客が多い。県外から来ている人も多い。野球キャンプは、観光シーズンオフの沖縄にとっては、大切なお客さんだ。

Img_1370
 私の前の席にいた女性二人連れは、いずれも宮国投手のユニフォーム姿。背番号30。沖縄での宮国人気は高い。昨年はプロ2年目で6勝あげた。今年は、もっとブレイクしてほしい。地元糸満からも、応援に来てるはずよ。

Img_1377

 キャンプガイドブックの表紙でも一番前で投げる姿は、背番号30.宮国だ。

Img_1379
 澤村は、残念ながら宮崎なので、こんな看板だけ立っていた。別に巨人応援団ではないが、宮国投手には、10勝以上あげてほしいなあ。

 今年のプロ野球では、ソフトバンクに1位指名された沖縄出身の東浜巨(ナオ)投手が注目の的。交流戦では、宮国と東浜の投げ合いが見られるかもしれない。

 














« 上間・識名と縁が深かった尚徳王 | トップページ | 嘉数高台にある長嶺城跡 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384216/49447983

この記事へのトラックバック一覧です: 巨人軍紅白戦を見る:

« 上間・識名と縁が深かった尚徳王 | トップページ | 嘉数高台にある長嶺城跡 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31