無料ブログはココログ

« 首里・崎山町を歩く、その4 | トップページ | 沖縄民謡の巨星、登川誠仁逝く »

2013年3月19日 (火)

王朝時代の古道、ヒジガービラを歩く

 首里崎山町を歩くと、「ビジガービラまーい」の案内板があった。琉球王朝時代の古い道筋を歩きながら、地域の歴史や文化遺産にふれる散策路。首里城の守礼門からヒジ川橋までの地域回りの道である。崎山町は散策したが、肝心のヒジガービラはまだ見ていなかったので、歩いてみた。Img_1820_2

 ヒジ川(ガー)ビラは、王朝時代に首里から南に伸びる幹線道路の一つとして整備された。16世紀ごろに造られたと推定される。ということは、第二尚氏の尚真王の時かその後になる。首里崎山町を抜け、王家の別邸、御茶屋御殿(ウチャヤウドゥン)と雨乞い御獄の間を越えて南へ降り、金城川にかかるヒジ川橋を渡って、坂道を登り、王家のもう一つの別邸、識名之御殿(シチナヌウドゥン、識名園)に至る。「ヒラ」とは坂道のこと。「ヒジ川」の名は、石畳道の西側にある湧水の名前に由来する。

Img_1823

歩くのは、崎山町から降りるのではなく、金城ダムの上流、ヒジ川橋がかかっている附近から登った。道路沿いに登り口の石段が見える。案内板がある。石畳道は、石段を登りきったところから始まる。

     石畳道は、地面を石でち密に敷き詰めてある。地形に応じて巧みに曲線を描く。かなれの急坂である。両側には石垣や土留めの石積みを設けてある。石畳道は、あちらこちらに残っているが、これほど見事な石垣があるのは珍しい。

Img_1826

沖縄戦までは、石畳道の両側に美しい松並木が続いていたという。戦争でなくなったのだろう。残念なことだ。

ヒジガーの案内板があった。川ではなく、湧水である。でも道から30㍍も下がらなければいけない。小道がもう歩けない状態なのであきらめた。崖の下に大きく垂れ下がる鍾乳石から水がしたたり、その岩が髭(方言でヒジ)のように見えるのでヒジガーと呼ばれるようになった。

昔は、首里から識名方面に出掛ける人が、その帰りに岩からしたたる冷たい水で喉をうるおしたという。

登っていくと、お墓がたくさん見えてきた。しかも、昔からの巨大な亀甲墓がいくつもある。亀甲墓は、中国南部のお墓の影響を受けた形で、17世紀末頃から沖縄で普及したという。首里金城町の石畳道は、両側は民家ばかりだが、こちらの急傾斜地は墓地だ。

 

Img_1833

 亀甲墓からさらに登っていくと、甘藷(イモ)を普及させ、琉球の5人の偉人の一人に数えられる儀間真常(ギマシンジョウ)の墓や御茶屋御殿跡に出る。
 
 ヒジガービラを降りてくると、道路から金城ダムの上流部、金城川(カナグシクガーラ、現安里川上流)に架かる橋が見える。金城ダムのあるこの付近は、川の両岸は斜面になり、V字型の地形だ。橋を渡ると、対岸の斜面はまたお墓ばかり。坂を登っていくと、識名霊園、識名園に至る。金城川に架かる橋なのに、橋の名前はなぜかヒジ川橋である。琉球石灰岩を用いたアーチが一つの橋、単拱橋(タンキョウキョウ)で、17世紀半ばまでには造られていたと考えられている。

Img_1840

 全長13.18㍍、幅5.2㍍で、橋の中央部が少し高くなり、三段の階段式になっている。欄干は、切り石を利用した質素なつくりですが、見えない部分にほぞをつくって巧みに組み合わせている。橋のアーチは円弧を用い、橋脚部は布積みで、その他は相方積みにしている。Img_1842

 
 河床部分にも石を敷いて、橋脚部を川の浸食から防いでいる。取り付け道路は、緩やかな曲線を描きながら、勾配を調整して橋に取り付けられている。道幅は約2.6㍍で、橋の東側28㍍、西側18.5㍍が指定されている(橋と取付道路は県指定建造物となっている)。

案内板でこう説明している。Img_1843


 識名園は、王家の保養や中国から琉球国王の任命のためくる冊封使(サッポウシ)の接待に使われた。王朝時代は、王家の人々がこの橋を渡って識名園に行ったのだろうか。

  

« 首里・崎山町を歩く、その4 | トップページ | 沖縄民謡の巨星、登川誠仁逝く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384216/50846341

この記事へのトラックバック一覧です: 王朝時代の古道、ヒジガービラを歩く:

« 首里・崎山町を歩く、その4 | トップページ | 沖縄民謡の巨星、登川誠仁逝く »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30