無料ブログはココログ

« 首里・崎山町を歩く、その3 | トップページ | 首里・崎山町を歩く、その4 »

2013年3月16日 (土)

ヒスイカズラが今年も咲いた

 幻想的な色彩で魅了するヒスイカズラが東村で咲きだしたというニュースを見たので、ならば、昨年見に出かけた南城市の玉城垣花のTさん宅でも咲いているはずだと思い訪ねてみた。咲いていました。ただし、咲き始めで、つぼみがたくさんできていた。

 場所は、県道から垣花集落に入ると、垣花公民館のすぐ後、小さな広場に井戸があり、家の前に大きなガジュマルの木がある。その前のお家だ。家の前には、「自由に見学して下さい」という看板を出してくれていた。

 車を止めて出ると、Tさん宅の前の庭でマンゴーの木の手入れをしていたおじさんが「ヒスイカズラを見るんですか。自由にみていいですよ」と向こうから声をかけてくれた。

Img_1783
 家の塀を越えて、通りまでたくさん蔓が伸びて垂れ下がり、花を咲かせている。

Img_1784

 昨年より少し少ない。「今年は咲くのが早いんじゃないですか」と聞くと「そうだね」という返事。昨年は4月に入って見に来た覚えがある。「4月中ごろくらいがいいんでしょうか?」「いや、もうそれくらいになると遅いよ」とのことだった。

 Img_1785_5




 本当に宝石のヒスイを思わせる色彩と形である。マメ科のつる性植物。フィリピンのルソン島、ミンドロ島などの限られた地域の熱帯雨林にしか自生しないとのこと。Img_1789

 「この木は育ててどれくらいになるんですか」と尋ねると「10年くらいかな」ということだった。これ全部、一本のツルから伸びている。まだ咲く前のつぼみが多い。このつぼみから、エメラルドグリーンの見事な花がさくプロセスが見えた。なんか不思議な感じだ。




« 首里・崎山町を歩く、その3 | トップページ | 首里・崎山町を歩く、その4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384216/50799220

この記事へのトラックバック一覧です: ヒスイカズラが今年も咲いた:

« 首里・崎山町を歩く、その3 | トップページ | 首里・崎山町を歩く、その4 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30