無料ブログはココログ

« 旧盆に虹が出た | トップページ | 奄美の債務奴隷「家人(ヤンチュ)」、その1 »

2013年8月20日 (火)

旧盆「中ぬ日」で交通渋滞に

 8月20日は、旧盆の「中ぬ日」。沖縄では、「中ぬ日」には、お中元を持って、親戚などの家を回る。大和では、お盆とお中元はもう関係なくなっている。
 だが、もともとは「上元」が1月15日、「中元」が7月15日、「下元」が10月15日のことをさしていた。それが、中元はお盆と結びつき、贈りものをすることになったらしい。だから、中元はお盆に贈るのが本来の姿だ。Img_3246


 わが家は、お盆用にオードブルを注文したので、それを取りに市内の小禄方面に出かけた。受け取りだけだからと、バイクで行った。行きはよかったが、帰りはなんと幹線道路が大渋滞だ。赤嶺から、国道330号の与儀交差点方面まで、車がつながりノロノロ運転ばかりだ。午後3時過ぎだから、通勤時間帯ではない。普段はスキスキの時間帯のはず。なぜ、いまこんなに渋滞しているのか? 疑問だった。

 でもすぐ思い当ったのは、旧盆だということ。「中ぬ日」は、お中元を持って車で出かける人が多い。多い人は10軒、それ以上回るという。
 ラジオを聞いていると、やはり「すごい交通渋滞だよ」「お中元を持って回ってきました」という声が寄せられていた。
 中には「オバーのかめかめ攻撃で、もうお腹いっぱい。カメカメ攻撃をかわす方法はないのか」という声も。「カメカメ攻撃」とは、オバーが「食べなさい、食べなさい」とすすめること。かくして、ウチナーンチュの肥満がまた進むことになる。

 とにかく旧盆は、家族・親戚が実家、本家に集まる。親戚一同が揃って、仏壇にウトートー(拝み)をするのが習慣だ。いやはや、こんな渋滞まで引き起こすとは、ウチナー旧盆恐るべし!

« 旧盆に虹が出た | トップページ | 奄美の債務奴隷「家人(ヤンチュ)」、その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧盆「中ぬ日」で交通渋滞に:

« 旧盆に虹が出た | トップページ | 奄美の債務奴隷「家人(ヤンチュ)」、その1 »

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30