無料ブログはココログ

« 古波蔵馬場跡を訪ねる、その2 | トップページ | 北山王国をめぐる興亡、その1 »

2013年9月 3日 (火)

ジョン万次郎の子孫、今永一成氏が講演

万次郎の子孫、今永一成氏講演

  9月29日沖縄ジョン万次郎会講演

 第8回沖縄ジョン万次郎会講演会が9月29日(日)午後4時から、豊見城市社会福祉協議会の2階ホールで開かれる。今回は、万次郎の玄孫(ヤシャゴ)にあたる今永一成氏が講演する。入場は無料。
 
 万次郎はアメリカから帰る時、現在の糸満市大渡浜海岸に上陸し、豊見城市翁長(オナガ)に半年間滞在した。沖縄ジョン万次郎会は、日本開国の先駆者である万次郎を後世に語り継ぎ、青少年育成に役立てることを目的に1991年に結成し、多彩な活動を続けてきた。今年で結成、22年となる。Img023

 2010年には万次郎ゆかりの地である翁長にジョン万次郎記念碑を建立した。2005年から毎年、講演会も開いてきた。

 第8回となる今年は、医学博士で福岡大学名誉教授の今永一成氏を招いて「ジョン万次郎から学ぶものー強い信念にもとづくパイオニア精神」と題して講演することになった。

 今永氏は、母方の祖母が万次郎の長男、中濱東一郎の長女で万次郎の初孫であり、今永氏は玄孫(ヤシャゴ)となる。
 
 万次郎会の会員ら関係者は、今永氏の講演に強い期待を寄せている。より多くの県民に万次郎のことをいっそう知ってもらおうと、広く参加を呼び掛けている。

 アトラクションとして、南亭こったいさんの落語「そば清」も予定されている。

 私も参加したいのはやまやまだが、ちょうど28,29日と山原方面に泊まりがけで出かける予定をしている。どうも参加が無理かもしれないので、事前に紹介しておきたい。

 

万次郎について、このブログで「沖縄で愛される中浜万次郎」ほかいくつかアップしてあるので、関心のある方は見たいただきたい。

« 古波蔵馬場跡を訪ねる、その2 | トップページ | 北山王国をめぐる興亡、その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384216/53135615

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン万次郎の子孫、今永一成氏が講演:

« 古波蔵馬場跡を訪ねる、その2 | トップページ | 北山王国をめぐる興亡、その1 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30