無料ブログはココログ

« 祖慶漢那(スウキカンナ)節は面白い | トップページ | 「命どぅ宝」石碑を見る »

2013年11月18日 (月)

ツレが「渚のアデリーヌ」を弾く

 ピアノを習っているツレが、シニア・ピアノコンサートで、リチャード・クレイダーマンのヒット曲「渚のアデリーヌ」を演奏した。このコンサートには、昨年に続き2回目だ。

Img_3987
 ピアノを習い始めてまだ1年7カ月。昨年に続いて2回目の出場である。

Img_3983
 ポップスを演奏する人、ショパンなどクラッシックを演奏する人、独奏から連弾、集団での演奏までそれぞれ、日頃の練習の成果を発表する場である。ほとんど中高年である。

 けっこうミスも多い。でもみんな必死で演奏するのがよい。

Img_3989
 ツレの演奏した「渚のアデリーヌ」は、まだ1年7カ月にしては難しい曲だ。でも、よくメリハリがきき、流れもよくて、ミスしてもあわてずに、落ち着いて弾いた。身びいきかもしれないが、この日の演奏では、ベスト3に入るのではないか、と思った。

 沖縄市の「あしびなー」の会場には、大阪から妹夫婦がわざわざ聞きに来てくれた。さらに、アルテの音楽仲間やラジオリスナーの友達など応援に駆けつけてくれた。

 みんな口をそろえて「とってもよい演奏だった」「落ち着いて弾けていて、とても1年半とは思えない」との感想が寄せられた。

 毎日、3時間の猛練習のたまものだ。練習は裏切らないとはよく言ったものだ。この1年間でとてもレベルアップしたことがよくわかる。来年からは、クラシックに挑戦することになるだろう。

« 祖慶漢那(スウキカンナ)節は面白い | トップページ | 「命どぅ宝」石碑を見る »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツレが「渚のアデリーヌ」を弾く:

« 祖慶漢那(スウキカンナ)節は面白い | トップページ | 「命どぅ宝」石碑を見る »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29