無料ブログはココログ

« 桜にはメジロ | トップページ | 今年初の氷ぜんざい »

2014年1月24日 (金)

古希祝いのサプライズに感激

 糸満市の「風は南から」で、フォーク歌手のふーみさんのライブがあり出かけた。今回は、相棒の良明さんが不在のため、一人でフォーク、洋楽から三線ナンバーまで歌う「ミスター☆ジョークマン」のライブだ。Img_4680
 ジョークマンライブは、アコースティックギターからエレキギター、三線2丁、キーボードまで一人でこなして歌う。すごい技量とエネルギーだ。
 いつものユニット「F&Y」は敬遠気味だったライブ友だちの「サッチャン」も「声もよいし、歌もとっても上手。三線もいいね。私は、ふーみさん1人の方が楽しいかも」と喜んでいた。

 ライブを楽しんでいたら、一部の終わりに、サプライズが起きた。ふーみさんが「お誕生日の方がいらっしゃいます。古波蔵の花パパさん。古希を迎えられたそうでおめでとうございます」と紹介してくれた。

 Img_4688
 ツレがラジオリスナーネーム「古波蔵の花」だから、私は「花パパ」と呼ばれている。同じリスナーでライブ仲間のK&Kのかーずさんから、ケーキをいただき、7本のローソクを一息で消 した。

 サッチャンからの花束をはじめ、床屋のなおさん、ドラミさん、ドラミパパさん、ターミさん、それに今日はこれなかったがシングさんを含め、みなさんからプレゼントをいただいた。Img_4693 元日から風邪をひいて、誕生日は寝ていたが、やっと元気になりライブも楽しめるようになったところで、嬉しいサプライズだった。
 クラッシックのコンサートは、頭脳を研ぎ澄まして聞く感じがする。でもフォークやロックのライブは、身体で感じ、気分は高揚。精神的にもなんか若くなる。「健康第一でこれからもライブ楽しみましょう」というお祝いのメッセージカードの言葉通りやっていきたい。

 Img_4712
 古希を迎えて最初は「年をとるのは嬉しくない!」という気分だった。でも、考えてみると、親しい友人で、60歳代で亡くなった方が何人もいる。元気で古希を迎えたことは素直に喜んでいいかもしれない。ふーみさんにも、その旨伝えると、共感してくれた。

Img_4715  ライブ最後は全員、総立ちで踊り、私も年を忘れてその輪に加わった。Img_4705 リスナー仲間による古希祝いの模様をツレが、今朝RBCラジオで流してもらうと、他のリスナーからもお祝いのメールが相次いだ。

 沖縄に来て、こんなに祝ってもらったことはない。Img_4717 プレゼントの大きな紙袋を開けると、車用のシートクッションとブルドッグのようなこれもクッションなのか、いただいた。嬉しいね。ありがたく使わせていただきたい。





« 桜にはメジロ | トップページ | 今年初の氷ぜんざい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アキアキさん、これも私が病の苦痛を押して、夜のライブに行くようになったからですね。聴くだけリスナーじゃこんなにたくさんの方々と仲良しにはなれませんでした。これからも元気でライブを楽しみましょうね!古希祝いよかったですね!

 そうですね。ライブに出かけるようになってから、ライブ仲間、リスナー仲間のきずなが広がりましたね。
 沖縄の人たちは、ホントに温かいですね。「いちゃりば兄弟」の胆心を感じます。
これからも、楽しみましょう。


アキアキさん、無事に古稀を迎えおめでとうございます。
それにしてもナイスなサプライズでしたね。
暖かい皆さんに感謝ですね。

ピースオレンジさん。コメントありがとうございました。
親戚も知人もいない沖縄で、音楽を通した仲間にこんなに祝っていただくなんて、予想もしないこと。これも「いちゃりば兄弟」。「一度出会えば兄弟。なんの隔てがあろうか」という沖縄の温かい人情のたまものでしょう。
 あまり年はきにしないで楽しみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384216/54726540

この記事へのトラックバック一覧です: 古希祝いのサプライズに感激:

« 桜にはメジロ | トップページ | 今年初の氷ぜんざい »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31